銀野舎
銀野舎ブログ北海道の動物園・水族館2024年2月中旬 北の大地の水族館 氷結する水槽
[2024/02/13] ブログ北海道の動物園・水族館
2024年2月中旬 北の大地の水族館 氷結する水槽
 2年ぶりの真冬の北の大地の水族館。
 去年は来れなかったので、今年は1月の中旬くらいには来たかったのだけど、今年は雪が多くて道路の状況がずっと酷くて、雪のピークが過ぎ去るのを待ってたら2月になってしまいました。



 どうしても真冬に来たかったのには、理由があります。
 北の大地の水族館には、屋外に設置されてる「四季の水槽」という水槽があります。1月中旬くらいの真冬の寒さのピークになると水槽の表面が凍結して、少しずつ暖かくなり始める2月中旬くらいまで凍結が続きます。
 真冬にこの凍結した「四季の水槽」を見に来るのが、毎年の恒例になってました。去年の冬は退院してすぐで自動車の運転が出来なかったので来れませんでした。そして、ようやく2年ぶりの念願の真冬の北の大地の水族館です。

 入館して最初に「四季の水槽」へ直行しました。
 やった!まだ凍結してる!



 表面は氷結していますが、その氷の下で魚たちは生きています。




https://www.youtube.com/shorts/eeoHZZaGH1c


 この光景が何とも不思議で好きなんです。今年は見れて嬉しい!
 ちなみにこの数日後に、北の大地の水族館の公式SNSで「氷結が溶けた」という発表がありました。ギリギリだったんだなぁ。見れて超ラッキーだった。

 氷結している「四季の水槽」を充分に堪能してから、館内を一周。

 ヒメマス。


 エゾサンショウウオ。


 イトウ。



 ピラルク。


 ピラニア。


 トランスルーセントグラスキャット


 金魚



 一周して、スタート地点に戻ってきた。
 本来は最初にある「滝つぼ水槽」。


 滝つぼの底のような環境が人工的に造られている水槽で、オショロコマが泳いでいます。
 水槽が頭上までせり出してして、見上げて観察する不思議な水槽です。


 見たいものが見れて満足したので、北きつね牧場へ移動。
https://www.ginnosha.com/20240213kitakitsune.php
ブログ北海道の動物園・水族館
 2024年6月中旬 室蘭民報みんなの水族館(室蘭水族館)
 2024年6月中旬 おたる水族館
 2024年6月上旬 ビバアルパカ牧場「毛刈りショー」
 2024年5月下旬 ノースサファリサッポロ
 2024年5月中旬 おびひろ動物園
 2024年5月上旬 釧路市動物園
 2024年5月上旬 くしろ水族館ぷくぷく
 2024年5月初旬(GW) ビバアルパカ牧場
 2024年4月末(GW) 旭山動物園
 2024年4月末(GW) 北の大地の水族館~北きつね牧場~摩周湖
 2024年4月中旬 円山動物園
 2024年4月中旬 AOAO SAPPORO
 2024年4月上旬 アザラシランド~アザラシシーパラダイス~オホーツクタワー
 2024年4月上旬 千歳水族館
 2024年3月下旬 旭山動物園
 2024年3月上旬 新さっぽろサンピアザ水族館
 2024年3月上旬 旭山動物園 冬のペンギン散歩
 2024年2月中旬 北きつね牧場
2024年2月中旬 北の大地の水族館 氷結する水槽
 2024年2月中旬 ビバアルパカ牧場
 2024年1月 旭山動物園 冬のカバ
 2024年1月 旭山動物園 冬のキリン
 2024年1月 旭山動物園 冬のペンギン散歩
 2023年7月下旬 北海道札幌市 AOAO SAPPORO
 2023年6月中旬 北海道札幌市 ノースサファリサッポロ
 2023年6月中旬 北海道千歳市 千歳水族館
 2023年6月上旬 北海道旭川市 旭山動物園
 2023年6月上旬 北海道札幌市 円山動物園
 2023年5月下旬 北海道小樽市 おたる水族館
 2023年5月中旬 北海道札幌市 サンピアザ水族館
 2023年5月GW 剣淵町 ビバアルパカ牧場
 2023年5月GW 旭川市 旭山動物園(2日目)
 2023年5月GW 旭川市 旭山動物園(1日目)
 2023年4月末(3) 紋別市 オホーツクタワー
 2023年4月末(2) 紋別市 アザラシシーパラダイス
 2023年4月末(1) 紋別市 アザラシランド
 2023年4月中旬(2) 北見市瑠辺蘂 北の大地の水族館
 2023年4月中旬(1) 北見市瑠辺蘂 北きつね牧場
 2023年4月中旬 剣淵町 ビバアルパカ牧場
 2023年2月下旬 旭川市 旭山動物園
 2022年11月中旬 旭川市 旭山動物園
 2022年11月初旬 旭川市 旭山動物園
 アザラシの赤ちゃん