銀野舎
銀野舎ブログ北海道の動物園・水族館アザラシの赤ちゃん
[2020/04/18] ブログ北海道の動物園・水族館
アザラシの赤ちゃん
 旭山動物園では、2020年3月にアザラシの赤ちゃんが産まれました!
 2頭の赤ちゃんが元気に成長しています!
 お母さんは別々なので、双子ではありません。でも、誕生日がたった2日違いなので、ほぼ双子の兄弟のような感じ。




 産まれてから数日は陸上でゴロゴロしてるだけでしたが、1週間も経つと泳げるようになり、水中に潜れるようにもなりました。




 旭山動物園名物「あざらし館」のマリンウェイ。
 赤ちゃんは初めて見る色んなものに興味津々で活発に動き回りたいのですが、お母さんのほうが心配して付き添っているような感じです。


 可愛い! ただただ可愛い! ひたすら可愛い!
 アザラシの赤ちゃんが真っ白なのは、産まれてから2~3週間のみ。旭山動物園は休園期間を延長しており、ゴールデンウィーク後の5月7日に開園予定ですので、真っ白な赤ちゃんもその頃には大人と同じゴマ模様になっているでしょう。


 なお、2020年3月には産まれたアザラシの赤ちゃんは、実は3頭いたそうです。しかし悲しい事に1頭は産まれてすぐに亡くなってしまいました。動物の出産は本当に大変ですね。産まれてすぐの瞬間が最も危険な瞬間。亡くなった赤ちゃんのことも決して忘れません。
 2頭の赤ちゃんが元気に成長してくれることを願います。
ブログ北海道の動物園・水族館
 2022年11月中旬 旭山動物園
 2022年11月初旬 旭山動物園
アザラシの赤ちゃん